女の人

東京都の美容整形クリニックを利用する|美容整形で理想の自分を作る

切る施術と切らない施術

笑顔のレディ

東京都にお住まいの女性の中で、美容整形に興味があるという女性が少なからずいるでしょう。そういった女性の多くは、今よりも綺麗なりたい・身体的コンプレックスを解消したいと考えている女性かと思います。東京都内にて展開している数多くの美容整形クリニックでは、それらの希望を叶えることが可能です。例えば、スリムな体型になりたいというのは女性の誰もが一度は願うものでしょう。美容整形クリニックで受けることのできる脂肪吸引治療であれば、それを実現することができるのです。脂肪吸引治療と一概にいっても、その施術方法は幾つか存在します。以前まで主流とされていた施術方法は「切開を必要とする脂肪吸引」でしたが、最近では「切開を必要としない脂肪吸引」が登場したことにより、主流とされる施術方法も変わってきました。それぞれの施術方法の内、多く利用されている施術方法というのは、「レーザー脂肪吸引」や「超音波吸引法」、「ボトックス注射」等になります。ここでは、それぞれの施術内容について知っていきましょう。

東京都内にて展開している美容整形クリニックで受けることができる、「切開を必要とする脂肪吸引」の一つであるレーザー脂肪旧委員というのは、文字通りレーザーを用いて痩身効果を得る施術となっています。具体的には、レーザーカニューレと呼ばれる専用の医療機器を用いてレーザーを患部に照射し、脂肪細胞を溶解するといった施術方法になります。広範囲の脂肪吸引に最適な施術とされており、切開を必要とする脂肪吸引治療に比べてダウンタイムが短いといった特徴があります。また、リバウンドし辛いというメリットがあるため、スリムな体型を目指す女性には嬉しい施術となっているのです。超音波吸引法はレーザー吸引に近い施術法で、こちらは超音波を用いて脂肪を解します。超音波によって脂肪を解した後には、カニューレと呼ばれるチューブを用いて脂肪を吸い出します。これは、レーザー脂肪吸引の場合も同じで、レーザーによって脂肪を溶解した後にもカニューレ(レーザーカニューレ)を用いて患部の脂肪を取り除くのです。それらの治療は切開が必要ではありますが、切開箇所はあくまでもカニューレを挿入するための穴を確保する数mmの切開となりますので、目立つ傷跡が残る心配がありません。最後に、東京都内の美容整形クリニックで受けることのできるボトックス注射についてです。ボトックス注射は「切開を必要としない脂肪吸引」で、注射のみの簡単な施術で痩身効果を得ることが可能です。施術時間も短く、低コストで利用できるといったメリットがあります。