女の人

東京都の美容整形クリニックを利用する|美容整形で理想の自分を作る

プチ整形について

女性

身体的コンプレックスというのは、美容整形クリニックを受診することで改善することが可能です。しかし、多くの人は自身の身体にメスを入れることに対して抵抗を感じているものかと思います。東京都内にお住いの女性の中にも、そういった抵抗があるため中々美容整形クリニックを受診できないという人がいるでしょう。もし、そういった理由で美容整形クリニックの受診を迷っているというのであれば、プチ整形について調べてみることをお勧めします。プチ整形というのは、メスを使用せずに行なうことができる簡単な美容治療です。東京都内の美容整形クリニックで受けることのできるプチ整形と呼ばれる施術には、「埋没法」や「隆鼻術」、「ヒアルロン酸注射」、「ボツリヌストキシン注射」等が存在します。それらの施術の内、埋没法というのは二重術の一つです。埋没法はメスを使わずに二重にしたいという人に最適な施術で、簡単且つ低予算で施術を受けることができます。その施術内容は、極細の糸を瞼の裏に埋没させ、二重を形成するといった方法になります。糸を埋没させる際には麻酔を使用してもらうことができるため、施術中に痛みを感じる心配はありません。また、この施術で当日中に完了させることができる他、後々元に戻したいと考えた時に簡単に元に戻せるといったメリットがあります。次に、隆鼻術についてです。

東京の美容整形クリニックで受けることのできる隆鼻術は、鼻にヒアルロン酸を注入することによって鼻を高くすることができる施術です。この施術は副作用が発生するリスクがほぼ無く、低い鼻というコンプレックスを簡単に解消することができます。その効果は1年間続き、施術後には高い満足感を得ることができるでしょう。隆鼻術で使用されたヒアルロン酸は、ヒアルロン酸注射としてその他の施術でも使用されます。例えば、眉間・眼尻・口元のシワの改善等です。ヒアルロン酸というのは、皮膚下に存在する潤いやハリを保つ成分で、加齢と共に減少していきます。このヒアルロン酸が減少すると、潤いやハリが失われシワが発生してしまうのです。ヒアルロン酸注射では、減少したヒアルロン酸を直接補給することができるため、シワ除去に対して即効性のある効果を期待することができるのです。最後に、ボツリヌストキシン注射について知っていきましょう。ボツリヌストキシン注射というのは、ボトックス注射と呼ばれている施術になります。この施術では、小顔効果やおでこ・眼尻・口元のシワの改善が可能です。ヒアルロン酸注射に近い効果ですが、ボトックス注射の作用はヒアルロン酸注射とは異なります。ボトックス注射は皮膚下の筋肉を麻痺させることで、筋萎縮させ引き締めます。その結果、シワが消え小顔になるといった効果を得ることができるのです。東京都内の美容整形外科では、それらのプチ整形を気軽に受けることができるでしょう。